世界を一層セキュアにする

MocanaはInternet of Thingsの端末をセキュアにする 。世界を牽引するFortune 500企業または政府機関がMocanaを選択する理由

ご存知でしたか?

Secure Devices

Mocanaではお客様のデバイスに強固なセキュリティーを提供することを一途に取り組んできた。

Mocana-secured-device

現在約1億人もの人々がMocanaのセキュリティー搭載のデバイスを使用。それはドイツとオランダの両国の人口よりも多い。

Certification

弊社の暗号技術はNIST(国立標準技術研究所)の上位13もの研究所にて検証実験を実施。最も厳しいとされるFIPSに認証された。

Android Handset Makers

アンドロイド端末メーカーの世界トップ7社中5社に採用されている

Planes

Mocanaはあらゆるところに。飛行機に、電車に、そして車に

 

イベント参加情報

是非お立ち寄りください! 

 
More Information
Coming soon
 

 

チーム

Dave-Smith-Mocana-Japan-website
Enlarge

デイブ・スミス

最高経営責任者

デビッド・スミスは、モカナ社の最高経営責任者として30年近くの経験を積んでいます。この役職では、営業チームと緊密に連携して、株主価値を高め、すべての収益関連機能間の連携を改善しています。 Mocanaに入社する前は、営業からCEOに至るまで、セキュリティおよびテクノロジー企業全体でさまざまな役割を果たしていました。 最近では、彼はKONEXUSのCEOを務め、危機の際のモバイルコラボレーションを簡素化する取り組みで会社を率いていました。 Daveは、CollabNetのグローバルセールスおよびオペレーションのSVP、WhiteHat SecurityのグローバルセールスおよびエンタープライズサクセスオフィサーのSVP、GoGridおよびFrontRange SolutionsのグローバルセールスのVP、EdgeWaveのグローバルセールスのシニアVP、およびアメリカのセールスおよびサービスのVPも務めました。 3Comで。 デビッドは、ウォートンスクールオブビジネスをエグゼクティブアクセラレーションプログラムで卒業しました。

Jeanne-Pardo-Mocana-Japan-website
Enlarge

ジャンヌ・パルド

最高財務責任者

Jeanne Angelo Pardoは、テクノロジーの新興企業から大規模な公開企業まで、上級財務職で25年以上の経験を持つMocanaに来ました。 最高財務責任者としてモカナに入社する前、ジャンヌは10年間、主にソフトウェア会社に助言する独自のCFOコンサルティング業務を行っていました。 彼女のクライアントには、サプライチェーン(Ultriva、Inc。)、アドテク(Flurry、Inc。)、ネットワーク管理(LiveAction、Inc。)などのさまざまな市場セクターが含まれていました。 コンサルティング業務を開始する前は、DeCarta、Inc。とPensareのCFO、およびCadence Design Systems、Inc。の会計を務めていました。Jeanneはカリフォルニア大学サンタバーバラ校を優等で卒業し、ビジネス経済学の学士号を取得しました。 彼女はCPA証明書を持っています(非アクティブ)。

Jon Mills-Mocana-Japan-website
Enlarge

ジョンミルズ

グローバルセールス担当シニアバイスプレジデント

Jon Millsは、スタートアップ企業と大企業のソフトウェアおよびハードウェア企業の両方で20年以上の経験を持ち、Mocanaのグローバルセールス担当上級副社長としての役割を果たしています。 Jonは、大企業でさまざまなセールスリーダーシップの役割を果たしており、そのうち4つはOracleやIBMなどの優良企業に買収されました。 Mocanaに入社する前は、オラクルのミドルウェアおよびセキュリティビジネスを担当し、前年比で大幅かつ一貫した収益成長を実現しました。 Jonは、BEAの買収の一環としてOracleに参加し、最大のグローバルアカウントの1つを運営しました。 BEAの前は、Thor TechnologiesでエンタープライズIDおよびセキュリティ管理ソフトウェアのリーダーを務め、ヨーロッパでの営業を主導していました。 Jonは、英国のイーストアングリア大学でコンピューティングの学士号を取得しています。

20CCD2F9-349F-4F31-A88D-1078E4185766.png
Enlarge

スリニバス・クマー

最高技術責任者、チーフプロダクトオフィサー

コンンピュータネットワーキングとセキュリティの分野にて29年間の実地されたエンジニアとマネージメントの経験を持つ。 2011年にTaaSware社を設立、1年後にはTaaSera社が買収。TaaSware社ではCTOを務めつつSRI Interational社にて客員起業家をも務めていた。過去にはVMware社にてネットワーキングとセキュリティ関連部門に所属。Citrix社の買収まで、Applied Identity 社でエンジニアリングVPを務め、アイデンティティベース・アクセスコントロールのソリューション・アーキテクトとして勤務。また、Nortel, Lucent and Transwitch社ではシニアプロジェクトとアーキテクトを務めた。以前はFirearms Training Systems社でエンジニアリングマネージャとして法務業界と軍事事業用のリアルタイムマークマンシップとシミュリレータートレーニングのデザインと開発を手がけた。

サイバーセキュリティ、ユーザ及びアプリケーションIDベースのアクセス制御、ネットワークとエンドポイントセキュリティ、そして証拠ベースの予測分析の分野にて米国で20の特許を持つ発明家でもある。FIPS,米国国防総省やNATO規格など多数の基準に準拠する製品の開発を取り組んできた。ボンベイ大学で電気工学を学んだ後、クレムソン大学で電気学とコンピュータ工学の修士号を取得。

役員

Alberto Yépez
Enlarge

アルベルト・イエペズ 

取締役会長

Mocana社の取締役会長、そしてTrident Capital社のマネージング役員として現在勤務している。2012年にMocana社の役員のメンバーとなり、2013年3月に会長に任命。

25年以上テクノロジー関連企業での経験を持つ。投資家として、そして事業家としてITセキュリティーや企業アプリやソフトウェア開発へ積極的に投資している。.

AlienVaultとNeohapsis社の役員会長、そしてAirTight Networks社、BlueCat社、HyTrust社ではQualys社(QLYS)の役員を務めている。その他にもCoveo社とSan Francisco州立大学の役員、Hispanic Executive Council(HITEC)の取り締まり会長としても任務している。

過去にはSolera Networks社(Blue Coat Systems社へ売却)、enCommerce社(Entrust社へ売却)、Entrust社(Thoma Bravo社へ売却)、Third Brigade社(Trend Micro社へ売却)Thor Technologies社(Oracle社へ売却)、そしてVitria社(私企業化)の管理職にもついていた。

Tridento社の前, アントレプレナーとして数々のグローバルビジネスを立ち上げ、成功に導いている。EnCommerce社の創業者、取締役会長、そして最高経営責任者、Thor Technologies社の共同CEO、Oracle社とApple社ではシニアマネージメントポジションに就いていた。Apigee社とSecurent社(Cisco社へ売却)へのエンジェル投資家でもある。.

Warburg Pincus社にてEntrepreneur in Residence(客員企業制度)で勤務し、経済執行役会長としてBain Capital社にて勤務。またDeVenCI Initiativeの一員としてアメリカ国坊総省へのコンサルを担当していた。現在、Technology Pioneers Programの一部、世界経済フォーラムのメンバーとして活動している。

ペルーで生まれ育ち、計算機工学、コンピューターサイエンス、そして電子工学の学士をサンフランシスコ州立大学にて取得。その他にもNorthwestern大学のKellogマネージメントスクールと、ペルーのNacional de Ingeniera大学へも通っていた。

Brain Nugent
Enlarge

ブライアン・ヌジェント

Accelerate-IT Ventures社

社長兼ゼネラルパートナーとしてAccelerate-IT Ventures社に所属しながら、成長するテクノロジー企業に資本、ソリューションを提供している。 投資家、起業家、経営者、そしてアドバイザーとして100以上のベンチャー企業に努め、世界中のIT企業と深い親交を持ってきた。ブライアンは自身のベンチャー企業と私企業での経験を生かし、才能ある企業家たちの支援をしている。Accelerate-IT Ventures社以外にもプライベートエクイティファームであるTorch Hill Investment Partners社とパートナーを組んでいる。起業家そして経営者として、公営企業私営企業の両方を経験(例:Wedge Wave社、Applied Identity社)。以前はTeros社(その後Citrix社へ売却)、Atrica社(その後Nokia-Siemens社へ売却)そしてLuxN社(その後Sorrento Networks社へ売却)、3つの企業にてシニア経営者として任務。現在、ThreatSTOP社、Liquid Grids社、MWM Group社、そしてAccelerate-IT社の代表取締役として勤めている。 その他にもブライアン氏は私営企業&ベンチャーキャピタルグループ(The Private Equity & Venture Capital Group), 私営企業投資グループ(The Private Equity Investment Group), サンディエゴベンチャーグループ(San Diego Venture Group)のメンバーでもある。様々なイベントにて講習会を日々行っており、セキュリティー投資家コンファレンス(The Security Investor Conference), AGCコンファレンス(The AGC Conference), CEOトータルアクセスシリーズ会議(The CEO Total Access Series)などに参加。地元の非営利団体の支援をするグループ、PEERS Networkの役員を勤めている他に、2013年、2014年のNational Champion Sunset Water Polo Clubのメンバーでもある。

Rob Coneybeer
Enlarge

ロブ・コニービール

Shasta Ventures社

Shasta Ventures社の創業者。豊富な経験を基に創業間もない企業を支援している。以前はNew Enterprise Associates (NEA)社のパートナーとして、インフラ技術をコアとする半導体事業、ソフトウェア・ネット‐ワーク機器企業への投資案件を15件も成功させた。

ベンチャーキャピタル業界の前は、Martin Marietta社の航空事業部でテストエンジニアとして活躍。同社で初めてのEchoStar宇宙船の開発を手掛けた。

John Scull
Enlarge

ジョン・スコル

Southern Cross Venture Partners社

Southern Cross Venture Partnersの創業マネージングディレクター。パロアルトオフィスに勤務。 同社はシドニー、オーストラリアにもオフィスを展開しており、上海・北京に拠点を置くSoftbank China Venture Capital社と戦略提携している。その他にもジョン氏は、シドニーに拠点を置くBlackbird Ventures社(インターネット関連向けのベンチャーキャピタル(VC))の投資員会として深く関わっている。以前はAllen & Buckeridge社で(VC)でパートナー及び投資委員会として活躍。

ベンチャーキャピタリスト以前は、20年間シリコンバレーのハイテク企業オペレーションのキャリアを経験。2社のソフトウェア会社のCEOを兼務している(Macromind (現Macromedia(MACR))、PF.Magic(後にThe Learning Companyへの売却に成功) アップルコンピュータ社ではマーケティング執行役として、Macintoshパーソナルコンピュータの立ち上げに貢献し、同社のDesktop Publishing ビジネスをUS$1B規模のビジネスへと成長させた経験を持つ。

University of Oklahoma 学部卒、Harvard Universityで MBA取得。

他にはないIoTセキュリティー対策を試してみませんか?

検証ご希望のお問い合わせ